黄金色の明星

黄金色の明星を探して旅に出よう。

地獄のデスロード~愛媛篇~

愛媛篇

東京から伊勢,広島,愛媛と Kawasaki Ninja400R で行って来た話 6

準備篇はこちら。
伊勢・廣島篇はこちら
廣島編はこちら
廣島篇2はこちら
広島篇3はこちら

長かった旅ももうすぐ終わり。
こういう無茶できるのもいつまで続くかわからないので、できるだけ無茶したい。
この日は最終目的地の愛媛の某所に向かうため、広島港からバイクと共に船に乗り、松島へと向かう。
橋を渡るのは最終日の帰り道にしようという話だ。

キメ顔

謎のキメ顔

堤防から覗く風景

堤防から覗く風景

早朝にホテルを出て、再度尋常じゃない量の荷物をバイクに装備し、まだそこまで暑くない広島の街中を港目指して走った。
まだ8時だというのに通りにはそれなりの量の車が走っており、都内の漫然とした国道よりも活気付いていた。





CX-5の広告

CX-5の広告

広島は言わずと知れたMazdaの本社所在地
マツダ本社アクセス
道ゆく車も、通りに掛かる広告もMazda推し。
或いはカープ推しのどっちかだ。

これから船に乗せます

これから船に乗せます

KAWASAKI2

KAWASAKI2

程なくして、バイクを船のライドオン。

スティーブン・セガールになりたいなっちゃん

スティーブン・セガールになりたいなっちゃん

スネークのモノマネしたくなる気持ちは良くわかる。
この後ちっちゃい女の子が出て来て、見られなくてよかったと胸をなでおろしていた。

船の中のギャラリー

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 黄金色の明星

テーマの著者 Anders Norén

error: 写真の盗用防止で右クリック禁止しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。