黄金色の明星

黄金色の明星を探して旅に出よう。

佐倉市ぷらぷら

ご無沙汰してます

コロナさんがあまりにも調子づいてるせいでずーっとどこへもいけず写真も撮れず。
友人なんかは空港も観光地も逆に誰もいないよ?とは言うものの、罹ってしまったら立場的にも大ダメージなので本気の自粛をしてました。

さて、今日は弟を連れて佐倉市へドライブ。
佐倉市に何があるのかって?何も知らない。し、出発時刻は13:30。
どう考えても撮影に行くつもりの時間ではないし何も調べていない。

弟を拾って早速高速道路に乗り佐倉市へ。
着いてから駅くらい写真に収めたかったので駅前へ。

佐倉駅

佐倉駅

駅には観光案内所があったため、話を聞きに中へ。
今日はお祭りにあたる日だったらしく、コスプレイベント的なものをやっているそうだ。
だが、案内所のおばさまはコスプレが気に入らないらしくそこだけ説明が非常に雑で行くなって言う雰囲気すら感じた。

パンフレットを眺めていると、武士の小径とやらが竹林もあるらしくフラッと歩いて写真撮るにはちょうど良さそうだったのでそこまで行くことに。

細い住宅街を抜けていく...
いい天気だー。

武士の小径前

武士の小径前

こういう佇まいの家ってほんと写真撮りたくなる。

武士の小径前の家

武士の小径前の家

白椿がかわいい。



武士の小径の看板からは坂道になっており、コスプレ会場から流れてきたのかそもそも和服が好きなのかはわからないが、いい雰囲気でカップルが坂を登っていた。

 
竹に囲まれた坂道でsigmaの14mmを空に向けるとこうなる。
こう言う写真よく見かけるけど好きなんだよね。
竹が一生懸命生きてるーーって感じがして元気になる。

 
そしてマイブラザー。

弟の写真

光の当たる方へ

道端には可愛らしい紫の花が

坂を登り終えると、侍の杜なる建物が現れる。

建物内部は立ち入り禁止で、建物の外から中を見渡す式の観光スポット。
いろんなものが雰囲気良く飾られていた。

風呂

縁側欲しいよなぁ。

池にはカエルがいるのだが、カエルさんゲコゲコなんて泣かないよね。
クーックーッ って啼いてたよ。

さらに通りを奥へ進むと、上級武士・中級武士の邸宅もみられるとのことで入館料を払って中へ。

門構え

門構え

上級武士のお家だそうな。

上級武士の邸宅外観

上級武士の邸宅外観

思ったよりも使いやすそうな間取りである。

上級武士の台所

上級武士の台所

羽釜の台所

羽釜の台所

当世具足

当世具足

上級武士の居間

武士の午後

書台

書台

茶碗の画像

侘び寂び

武士のリビング

武士のリビング

下級武士の邸宅外観

下級武士の邸宅外観

中級武士の台所

中級武士の台所

ライト

ぼんやりライト

茅葺き屋根四層構造

茅葺き屋根四層構造

茅葺き屋根の結び

茅葺き屋根の結び

家の基礎1

家の基礎1

家の基礎2

家の基礎2

土壁の構造

四層構造

帰り道

竹林の小径

竹林の小径

そして帰り道は特に何もなく、夕暮れを迎えぷらぷらじょんじょんと帰りましたとさ。
ちなみになんで佐倉市かっていうと、これを思い出したから。

江國さんの作品ってどれも独特の手触りと香りがするんだよね。

竹林撮影のレンズはこちら

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

two × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2022 黄金色の明星

テーマの著者 Anders Norén

error: 写真の盗用防止で右クリック禁止しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。