黄金色の明星

黄金色の明星を探して旅に出よう。

ぷらり笹塚界隈

この頃も写真は撮ってます。
撮ってはいるけどまるで出せていない。
これはまずいぞ…
と言うことで朝早起きして笹塚界隈を散歩することにして、全ての画像をJPGで撮影・即出しする事に。
撮影はD85024-70一本で。

公園

公園

適当にプラプラ歩きはじめ、最初の公園。
なかなか広そう。
スルーしたので特に感想はない。

銀杏並木

銀杏並木


中野通りらへんを取り敢えず南下していくと、銀杏並木が綺麗だった。
もう3月の高円寺の写真からは想像つかないくらい秋色。
実際は冬だけど。

古き家

古き家


団地ではないけど、こう言う古いマンションって惹かれるものがある。
このマンションは特にレゴブロックでガチャガチャ作りましたって感じがしてちょっとワクワク…
やたらネット張ってあるのは鳩よけですかね?
鳩って一回”俺らの場所!”って思うと人間が来ようが何しようが退かないらしい。
でもちょっと強めの磁石を設置すると近寄らなくなるそうな。知らんけど。

暗い通り

暗い通り


すーぐこう言うの撮りたくなる。

中村屋さんの工場

中村屋さんの工場

パイプ

錆びた金属の趣って侘び寂びあるよね。。

 
 

オパン

オパン外観

オパン外観


プラプラ歩いてたどり着きましたオパン

この界隈でとっても有名なパン屋さん。
上記ウェブサイトもとっても可愛く作られていて、お店のイメージとピッタリ。
Instagramのページだけphp壊れてるから直してあげたい。
 
 

オパンドック

オパンドック


まずこの巨大なウインナー。
ちょっと硬めのパンに挟まったこのウインナーはプリッとして味わいも濃厚、そしてスーパーではあんまり売ってないタイプのジューシーな肉じるが凄い。
鎌倉の腸詰屋とかで売ってるようなガチのウインナー。
セミハードなパンはふっくらモチモチ系で、ウインナーとのかみごたえが抜群。
更にウインナーの下に敷き詰められてるザワークラウトは酸味を抑えてキャベツの甘みが結構出てる。
これがまたウインナーの味わいを深め、パンの小麦の味わいを盛り上げ、心の中で万雷の喝采を送りたくなるのである。
オパンドック、マジでうまい。
パンがぶっちゃけ嫌いだった私だが、こんな美味いもんあるんだな、と。
歯ごたえがあるので、自然とよく噛んで1っこでお腹いっぱいになる。
 
 

本日のキッシュ

本日のキッシュ


生ハムとなんかのキッシュ。
しつこく味付けがされていないので、ふんわり優しい味わい。
オパンドックの後だとボヤけてしまう印象はあるけど、これと一緒にビーフシチューなんかあったら完全なご馳走。
フワッフワの卵が素敵だった。
 
 

クロックムッシュ

クロックムッシュ


ドトールでしか食べたことないクロックムッシュ。
ドトールは焼きたてで出てくるから美味しい。
が、オパンのクロックムッシュは冷めても美味しい。
これ多分チーズもお高いチーズで、乳の味が濃厚。

オパン…なんども行きたくなる素敵なパン屋さん。。
普段パンが好きじゃないくせにアホほどパンを食べてしまった。

次回もこのくらいライトなのだったらすぐ書けるかなぁなんて(笑。
 
 

次へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2020 黄金色の明星

テーマの著者 Anders Norén

error: 写真の盗用防止で右クリック禁止しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。