黄金色の明星

黄金色の明星を探して旅に出よう。

北方遠征~札幌篇 夜はススキのパーリナイ~

ご無沙汰しております。
あれやこれやと忙しく、すっかり更新できませんでした。。

そんな中何気に遊びに来てくれてるアクセスもあって、とっとと更新しなきゃなーと。
ようやく色んなものが片付いてきたので、早速 札幌 夜を更新していきます。
引き続き生暖かい目で見てやってください。
近々機材等々の紹介もしていきます!

DAY1 札幌 すすきのの夜

ススキの夜はすごい

上陸後の最初の寿司でなかなか悲惨な目にあったのはいまでも良く覚えている。
ちょっと時間が経ったことで、あっさりテイストで記事が書けるんじゃないかななんて思ってる。(ちょっと札幌篇 上陸は濃すぎてうざったいって言われた)


さて、初日の昼間には微妙な寿司を食ったので、なっちゃん曰く

ここにきて美味いものを食わないで夜は過ごせない

とかそんなようなことを言っていたので、せめて何かこれは!というものを探すことに。

だが、一応今回の旅では行きたい所をリストアップしていたので、わがままに付き合ってもらうことに。

御託はいいからとりあえず写真をば。

藻岩さんからの夜景

藻岩さんより愛を込めて

この記事のアイキャッチにもなっているので、そんなに驚きはないかもしれないがこれが噂の藻岩さん。
札幌駅付近から3,40分ほどで行ける山。
どこへ言っても山に行ってる気がするけど。

この山は、ロープウェーなんかもついててとっても素敵な撮影スポットだそうな。
ただ、この日は雨が降ったせいもあって霧が出ており、頂上からは何にも見えないとのことで、山の途中に駐車スポットがあったのでそこから撮影。
しかし、撮影していると大量のカップルが頂上で何も見えなかったと文句を言いながらわらわら集まってきて大撮影大会に。。
大量のフラッシュとヘッドライトのせいで見られる程度に撮れたのはこの一枚だけ。残念。

ロープウェー施設

頂上のロープウェー施設

頂上?にはこんな感じでロープウェー施設があり、こっから何処かへいけるらしいが暗いし霧だしでよくわからない。
もはや宇宙船的な雰囲気になってる。



非常階段

非常階段


斜めにすると視覚が揺さぶられる非常階段(笑。





ゾンビの社

ゾンビの社


ゾンビ出てきそうな空気感。

美味しいものを求めて

藻岩さんの風景を必死で(?)堪能し、すすきのの夜へ繰り出すことに。
ホテルへ戻り、とりあえず徘徊してみることにした。
毎度行き先決めないで出て行って、痛い目を何度見てもそのスタイルを崩さないのはロックなんだって思ってる。

狸小道の端っこはオレンジ

狸小道の端っこはオレンジ

KOPITIAM

KOPITIAM

商店街の中は色んなタイプの飲食店が並んでおり、このコ、コピチャム??なんかは店内の雰囲気が完全にタイ現地の人の行きつけみたいな感じになっててとても心引かれた。
北海道じゃなく、うちのそばだったら通ってた所。。



狸小路6

狸小路6

狸小道市場

狸小道市場

あまりに素敵な佇まい

あまりに素敵な佇まい






毎度おなじみの路地裏写真。
この商店街は何本も続いていて、商店街の脇には矢張り素敵そうなお店が綺麗に並んでる。








どの通りも道が広い。

どの通りも道が広い。

札幌の銀座感

札幌の銀座感


ほら、だんだんすすきの感出てきたでしょう?
そしてようやくたどり着く。

海へ

海へ

海へ




本日の反省を踏まえて、美味しくなかったら1,2杯だけ飲んですぐ次行こうって手筈でした。
そして、写真をご覧ください。
居酒屋 海へ

想像をはるかに超えて美味しかったので、二人はご機嫌。
そして旅はDAY2へと続くのでいた。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

4 × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 黄金色の明星

テーマの著者 Anders Norén

error: 写真の盗用防止で右クリック禁止しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。