黄金色の明星

黄金色の明星を探して旅に出よう。

NURO光のあれこれ

ご無沙汰です

先月はサーバの引っ越しと自宅の引越しのため、大分てんやがわんやしてました。
ようやく家の引越し自体も片付き、回線も無事開通したことでweb作成の仕事もブログ更新もゲームもできるってもんです。

注意

本記事は、私の環境でのお話です。
NURO 光G2V
4階建マンション



NURO光の回線を申し込んだ話

さてさて、皆さんお待ちかね?
のNURO光回線を申し込んだ話でもしましょうか。

これまで

以前住んでいたところはiTSCOMさんを使っておりました。
安かったかつ対応早かった、そして回線契約当時の私は酒屋の配達を生業としていたもので、正直回線なんかなんでもいーぜ!
って感じだったので、光ほどの爆速も必要としていなければ、なんかわからんけどテレビのチューナーも着くらしいからそれで。って感じでした。

しかし、突然IT屋さんの道を歩む様になり、しかも何故かネットワークエンジニアになってからというもの、自宅の通信の中身が気になったりしていました。

経験を積んでからはうちのiTSCOMさんは別に遅くないし輻輳(ネットワーク上の渋滞,フクソウ)もないし、工事連絡あっても別に弾が出るわけでもなく、何気に快適なネット環境だ!ということに満足していました。

が、しかし勢い余って独立してからはネットワークではなくwebサイトの作成やプログラミングなどをする様になり、ネットワークの使い方も一般家庭のそれとはちょっと変わってきたので普通の速度では満足できなくなりNURO光に申し込もう!と相成ったわけであります。

NURO光の工事は遅い!!の話

ネット上でぐるぐる先生にNURO光について聞いたところ、
みなさま口を揃えて言うのが工事が永遠にこないとのお話。

細かい話は抜きにして、今回の申し込みから開通までの流れを。

NURO光申し込みの流れ

NURO光申し込みの流れ

だいたいこんな感じ。

何が一番遅いって ④現地調査+工事計画作成 なんです。
私の地域は関東圏なので、NTT東日本が管轄。
NTT東日本が関わっている光回線サービスといえば、フレッツ光。
その他にも光コラボなどでNTTの下請けは大忙し。
昔は電柱部隊も月50くらいは稼げたそうですが、今や全然とのこと。。そりゃ人もいないでしょうよ。

えっ?画像が小さくて見づらい?拡大してください(笑。

ちなみに私の諸々の日程はこんな感じでした。

申込日
5/31
宅内工事日
6/4
最短工事可能日の連絡
6/14
当初の最短工事可能日
7/6
粘った末の工事日
6/23

Twitterでもちょっとした裏技だと騒いでいたのは、この粘った末の工事日。
ここをどうやって2週間近くも短くしたのか








NTTの工事日を短くするには

前提

  • 宅内工事終了
  • 宅外工事連絡有り

方法

簡単です。
ひたすら電話する!!

これだけです。
と言っても、クレームのように電話しまくるという意味ではなく、NURO光受付はお客さんから電話で問い合わせられた時のみ”最短工事日程”を照会するという仕組みだそうです。
なので、初回の宅外工事連絡が来た際のメール(SMS)には最短工事可能日という書き方がされているのですが、そのまま工事日を確定させその日でも翌日からでも毎日電話をかけて問い合わせるというのが有効でした。

当初SMSで飛んできたメールはこんな感じ。

最短工事可能日メール

最短工事可能日メール

現時点の最短日というのが引っかかったので工事の枠が空いた際に連絡をもらうことは可能か
とNURO光開通センターに問い合わせたところ、

それはできない、お客様から問い合わせられたタイミングで照会しているだけ

とのことだったので、では毎日問い合わせても問題ないかと聞いたところ

それは問題ございません。

とのことで、こう言った手段を取ることに。
電話かけて三日目に受付の方からおめでとうございますとでも言いたげな雰囲気で6/23日の午後フリー枠が空いているとの回答が得られたというわけです。

そして無事開通。

ちなみに現在の実効スループットはこんな感じ。

speedTest

speedTest

爆速!!





ちなみに、宅内工事が終わって、宅外工事の連絡が10日過ぎてもこないぞ!ってかたは一度開通センターに電話した方がいいかも。
連絡忘れとかどこにでもあり得るので。
それと、関西圏の方からいただいた情報ですが、どうやら解放して間もない関西圏ではNTTの現調と工事計画が終わるまでに3ヶ月近く待たされる様です。
急ぎの場合はポケットワイファイ契約したり、サクッと地元のケーブルテレビの方が凌たりします。
正直使い物にならないネットワークも稀にありますが、誰も申し込んでいない様なローカルなサービスだとPOIスイッチ(地域を集約してるルーターみたいなもの)が空いてて思ったより早い!
とかもあり得ます。
落ち着いた頃に乗り換えるって言う方がよかったりしますが、それは回線との違約金とも相談になりそうですね。

それではみなさまも快適な高速通信を!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 黄金色の明星

テーマの著者 Anders Norén

error: 写真の盗用防止で右クリック禁止しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。